catch-img

押入れのリフォーム

押入れをクローゼットにリフォームしたいと思ったことありますよね?

かくいう私もそのうちの一人です。

押し入れでは、コートやワンピースが掛けられない。

奥行がありすぎて奥の物が取り出しにくい…等不便に思うことがいくつかあります。


押し入れの一般的なサイズは、

一間幅の押入れは間口が165~180㎝、高さは上段が90~100㎝、下段は65~75㎝、そして奥行は80~90㎝、で設置されているようです。


そこで以前の我が家では、上段に突っ張り棒をして衣服を掛けてましたが、突っ張り棒ごと落下することもしばしありました。


現在では、押入れ用のパイプハンガーを二つ並べて置いています。


ですが、コートはもちろんの事、紳士用のシャツですら中段にある板にぶつかって、シワになってしまいます。

しかもパイプハンガーの後ろ側には何も置けず勿体ない空間になってしまい残念な状態に。すっきりと整理された使いやすい収納に憧れます。


そこでリフォームしたら…と思うわけです。


出来れば中段を解体して、片側には長い衣服がそのまま掛けられるスペースに。

もう片側の下部分は扇風機などの季節物が置けるスペースに。

その上部分には引き出し収納があったら…。

室内には除湿や脱臭効果がある機能性壁材も使いたいし…。


自分の中でイメージがどんどん膨らみます。だけど失敗はしたくないから、やっぱり専門家のアドバイスも聞いてみたい。次の休みの日にまずは相談の電話を掛けてみよう‼


神明建築工房は、あなたの暮らしのお手伝いをいたします。



お問い合わせ

リノベーションをお考えなら、お気軽にご連絡ください。
どんなご質問にもお答えいたします。

人気記事ランキング

タグ一覧